白髪染め|天白区平針にある美容室・美容院

052-806-5005

WEB予約 24時間受付中 WEB予約 24時間受付中

GRAY COLOR

白髪染めは、おしゃれ染めとは違い、頻繁に染めることになります。おしゃれ染めのサイクルが平均1~2カ月に1回なのに対し、白髪染めは2週間~1カ月に1度という方がほとんどです。

このように、短いサイクルでカラーを繰り返すことで、当然ですが、頭皮や髪に負担をかけがちです。

頻繁に染めるからこそ髪と頭皮に優しい、安全性と仕上がりに最大限こだわった、TSUROGIKUの白髪染めをお勧めします。

FEATURE

TSUROGIKUでは、3~4種類の白髪染め用の薬剤を使用しています。白髪染めのトラブルとなる2大アレルギーをカバーしているため、多くのお客様に好評をいただいております。

2大アレルギーとは

アルカリ剤に反応して肌トラブルが起こるケース

TSUROGIKUでは、アレルギー物質が一般的なヘアカラー剤の5分の1の特殊なカラー剤で対応しています。

ジアミン(染料)によりトラブルが起こるケース

TSUROGIKUでは、業界一アレルギー反応の出にくいジアミンを使用した最新のカラー剤で対応しています。

基本的に白髪染めは、同じ明るさであれば、オシャレ染めよりもダメージが大きいです。白髪染めは、仕上がりが暗いので脱色力は弱いと思われがちですが、明るく脱色されたところに濃いジアミンが入ることにより、暗くなっています。そのため、同じレベルの明るさのカラー剤で比較した場合、白髪染めの方が脱色力が強くなります。

さらに、ご自宅での白髪染めは、かなりのダメージを引き起こします。絶対にお勧めできません。

TSUROGIKUでは、経験と知識のあるスタイリストが、お客様1人1人に対してベストな薬剤を選定いたしますので、安心してカラーをお楽しみいただけます。

ヘアカラー

ヘアカラーは、美容室の中では特にトラブルの起こりやすいメニューです。

カラー中に頭皮がヒリヒリしたり痒くなったり、翌日以降に何らかのトラブルが起こったりしたことはありませんか? 美容師に言いづらくてつい我慢してしまう方も多いのではないかと思います。

TSUROGIKUでは、頭皮が敏感な方にはヘアカラー前後の保護を徹底的に実施しており、またアレルギー反応の出にくい薬剤を使用しております。

頭皮が敏感な方への対応

カラー前

薬剤の塗布前に、薬が頭皮に直接つかないよう、専用の保護スプレーで頭皮を守ります。この工程だけでも、ずいぶんと頭皮に対しての刺激が違います。

カラー後

頭皮と髪のデトックスをします。カラー後に残る有害物質(ジアミン、残留アルカリ)を取り除きます。髪全体が軽くなり、健康的な状態へと導きます。この作業で、ご自宅に戻られてからのかゆみやトラブルを防ぎます。

ジアミンとは

ヘアカラー剤の主成分である化学染料です。ヘアカラーにおけるベースの色となる「ブラウン」や「ブラック」などの濃い色を少ない色素で出すことができ、いくつか混ぜ合わせることで様々な色を簡単に作れることから、現在のヘアカラーにおいてなくてはならない存在です。

残留アルカリとは

ヘアカラーに限らず、美容室で使用する薬剤のほとんどは、アルカリ系の薬剤を使用しています。薬を塗布後にシャンプーで洗い流すのが通常ですが、ここで落としきれずに頭皮や髪に残ってしまったアルカリ成分のことを残留アルカリと言います。髪に最適なのは「弱酸性」。アルカリに傾いていると髪が傷む原因になりますので、残留アルカリを除去して、「弱酸性」に戻してあげる必要があります。

5月, 2019»
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

INFORMATION

営業時間
月~土 9:30〜19:00(パーマ・カラー最終受付 18:00)
日・祝 9:00〜18:00(パーマ・カラー最終受付 17:00)
定休日
毎週月曜日、火曜日
ご予約方法
TEL 052-806-5005

MORE